FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

利益薄…

こんばんは!


薄利多売なビジネスはだるいなぁ…
って思ったことが輸入ビジネスを始めたばかりの頃にあります。


だって初めてビジネス初めて、利益500円で稼げんのかよ!
って思うでしょう(笑)


500円…?
くだらなっ!って感じでした(笑)


でも、100均を参考に考えると凄いなって思ったりします。
だって、100円以上の利益が出ることはないし、むしろ100円利益が出ることもないのに、
大きなデパートに店舗があるんですよ!?


例えば、マルイとかイトーヨーカドーとか。


利益10円~60円くらいが多いのではないかと思いますが、それだけの小さい利益でも
大きな利益につながる訳ですらね。


個人では扱えないくらいの規模で大量生産、大量仕入れ、大量販売しているので、利益が大きい点は
もちろんありますが、中国輸入では300円~1500円の間くらいの利益が出るようにする訳ですから、
利益は高いですよね。


ということで個人的に100均とアマゾンでの中国輸入を比べてみました。


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■100均
1.固定費を削減している(社員を雇わずほとんどアルバイト)
2.広告費をかけない(100均というコンセプト自体が宣伝の為)
3.中国商品
4.流通コストが安い(工場から直発送)
5.自社ブランド(ダイソーは80%の商品が自社ブランド)
6.国内業者からの仕入れ
7.利益率が高い


■アマゾン中国輸入
1.外注化とアマゾンの月額くらいなので、固定費はあまりかからない
2.アマゾンが集客しているので、広告費は必要ない
3.同じく中国商品
4.具体的な数字はわかりませんが、大量仕入れのため、同じ料金はさすがに厳しそう
5.個人で自己ブランドを作ることは可能
6.国内の仕入れ先は利用しない
7.同じく利益率が高い

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


こんな感じですかね!
100均とはビジネスモデルは異なりますが、似ているところはありますね。




販売個数と利益を数値化すると。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■100均
1個の商品の利益が40円だと仮定して。

月に100個販売できれば、4千円の利益
月に200個販売できれば、8千円の利益
月に500個販売できれば、2万円の利益
月に1000個販売できれば、4万円の利益
月に10000個販売できれば、40万円の利益



■アマゾン中国輸入
1個の商品の利益が500円だと仮定して。

月に100個販売できれば、5万円の利益
月に200個販売できれば、10万円の利益
月に500個販売できれば、25万円の利益
月に1000個販売できれば、50万円の利益
月に10000個販売できれば、500万円の利益

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
※全ての商品の利益が数字通りになればの話なので、価格が安くなったり、
売れ残ったりする可能性もありますから、あくまで比較の為の参考です。



100均の利益だと大量に販売しなくてはならないので、個人だと気が狂いそうですが、
中国輸入であれば、個人でも稼げそうな感じがしますね!


知り合いは1日に300個売れるとか普通にあるらしいのですよ!
発送もアマゾンなら自動化できるところがまた素敵なところです。


100均が気になったので、比較をしてみました。
何となく中国輸入のイメージがついたんじゃないですかね?

参考になっていれば嬉しいです!





最後までご覧いただきましてありがとうございます!



スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Matoba

Author:Matoba
初めまして。

ちょっと変わり者の平成生まれ。
田舎で特に不満もなくすくと成長。

高校では野球をし、気が狂いそうな生活を送る。
大学を卒業すれば就職できるだろうと思い大学へ。

何事もなく4年で無事に卒業。
とりあえず就職すればなんとかなるだろうと
軽い気持ちで就職。

素敵なくらいブラック会社で残業100時間をこなす日々。
生きている意味を感じなくなり、退職。


残業ほぼなし、土日休みの素敵な会社に転職。

サラリーマンとして働くことに違和感を覚える。
上司の姿を見た時にこうはなりたくないと思い、独立を決意。

現在サラリーマンをしながら副業で輸入ビジネスに挑戦中。

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
お問合せ
最新コメント
検索フォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。