スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

他人に人生を捧げる(((o(*゚▽゚*)o)))

17.jpg




こんばんは、Matobaです(*'▽')




ドイツの哲学者ニーチェの哲学論の「奴隷道徳」ってご存知ですか??


意味がわからない人、聞いたことはあるけど具体的に知らない方は

コチラ↓↓


奴隷道徳

嫉妬や恨みを原動力として、強いものが悪いと
信じることで自分を慰める。


弱く卑しい人間の道徳であり、
自己否定や謙遜、慈悲が強い。

強いことは悪い。
弱い者は善いと考える。


その反対の言葉として「君主道徳」も
あります。

↓↓↓


君主道徳

自分の感情を原動力になり、自分に益か害になるのかが善悪の基準となります。

強く高潔な人間であり、特徴として自己肯定や自律です。



因みに、ここで言う君主・奴隷は社会的な身分ではなく、精神的な意味においてです。



現代社会において、どちらの道徳の方が

多いのでしょうか??


まあ、奴隷道徳でしょう(笑)


会社で雇われて、会社に人生を捧げるのが当たり前。


会社が支配者であり、社員は雇われてな訳ですから、

雇われているということは立場的に弱いですし、自己肯定も強いでしょう´д` ;


「みんなストレス溜めながら、働いてるんだよー。」


「現実はこんなもんだよー。」



とか。



しかも、弱い者が互いにけん制しあって、強い者が生まれないようすることもありますからね(*´ω`)

「上司にはあんまり反論しない方が安泰だよ。」

「お前、頑張り過ぎだよ。
どうした??」

みたいなww


奴隷道徳なんて捨てちゃいましょ!!


君主道徳になれば、切磋琢磨しあい、強い者はより強く、弱い者も強くなりますよ!!

どんどん強く高潔に成長していきましょ!!


今日はこの辺で失礼します(*´▽`*)




最後までご覧頂きましてありがとうございます♪




スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Matoba

Author:Matoba
初めまして。

ちょっと変わり者の平成生まれ。
田舎で特に不満もなくすくと成長。

高校では野球をし、気が狂いそうな生活を送る。
大学を卒業すれば就職できるだろうと思い大学へ。

何事もなく4年で無事に卒業。
とりあえず就職すればなんとかなるだろうと
軽い気持ちで就職。

素敵なくらいブラック会社で残業100時間をこなす日々。
生きている意味を感じなくなり、退職。


残業ほぼなし、土日休みの素敵な会社に転職。

サラリーマンとして働くことに違和感を覚える。
上司の姿を見た時にこうはなりたくないと思い、独立を決意。

現在サラリーマンをしながら副業で輸入ビジネスに挑戦中。

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
お問合せ
最新コメント
検索フォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。